京都行って来ました

どうも、お久しぶりです^^

京都方面に車で長距離ドライブ兼ねて行って来ました。


途中、富士山と一緒に撮ってみました。

161102a.jpg

休みながら向いましたので大体8時間ぐらいかかりました。

2泊3日の計画でしたので、そんなに色々遊びに行けませんでしたが
結構楽しかったです。

滋賀の方も立ち寄ったので琵琶湖も見てきました。

161102b.jpg

京都の方は清水寺や伏見稲荷大社の千本鳥居など色々観光してきました。

京都駅で買い物していたら
かわいい八つ橋があったので妻がお土産に買おうとしたのですが
店員さんに当日に召し上がって下さいと言われたので
ホテルに戻って一緒に食べちゃいましたw

IMG_3350.jpg

自分は運転は好きなのですが
さすがに往復約1000kmは疲れましたw

レヴォーグですが
発売時に1タンク 1000kmという触れ込みでしたが
タンク容量60ℓで1000kmなので約16.7km/Lじゃないと
届かない計算です。
街乗りだと大体8~9km/Lぐらいなので
これだと1000kmには及びません。

高速道路メインだとどのぐらい変わるのか帰りに検証してみました。

IMG_3517.jpg


IMG_3516.jpg


結果として563km走行して13.7km/Lなので
1タンク822kmで1000km行きませんでした。

ただ、SIドライブのSモードを使わないでIモードのみで
かなり気を遣いながら運転すれば17km/Lぐらいは行きそうです。


信長の方ですが有給取るために残業したり
帰った後は疲れが取れなくてイン出来ない状態でしたが
そろそろ入ろうかなと思っております。

では~
スポンサーサイト

レヴォーグのお話し

今回は全く信長とは関係ありません!!

これからレヴォーグオーナーになる人の為の(いるのか分からないけどw)
注意点です。

まずは車高はノーマルでも低いです。
最低地上高 130mmです。
ちょっと高めの車止めとか注意しないと下擦りますw

あとサイドステップが少し出ているので靴などを引っ掛けて細いキズが着くので乗り降りは注意しましょう。(うちのレヴォーグも結構擦りキズあります。)

ボンネットはアルミ製なので一度凹ませると板金などは不可能です。

ちなみにボンネットに付いている穴ですが
郵便ポストではありませんw
物を入れない様にしましょう!!

ちなみに良く聞かれるのが
エアインテークの穴って水入らないのって言われるのですが
洗車してボンネット開けると水がドバーッと流れますw
エンジンカバー水浸しになって不安になるんだけど本当に大丈夫なのかな?

でもでも運転は楽チンですよw

高速なんかでアイサイトの追従機能(信長でいう所の追尾機能みたいな物)と車線維持機能を使うとほぼ自動運転ですよw
さすがにハンドルから手を離すと15秒で機能OFFになってしまいますがw

ではでは

半年点検行って来ました。

先日車購入して半年になったので6ヶ月点検に行って来ました。

アイサイトで追従で走ってる時にキーンという
音がするのがちょっと気になっていたので
ディーラー持ち込み時に見てもらいました。

音がするのは自動ブレーキがかかる時で走行中は音がしない。
自動ブレーキで停車中も音がするがブレーキペダルを踏んでブレーキをかけ直すと音が消える。
音自体は小さくオーディオやラジオを聴いているとまったく聞こえない。

ディーラーの方で調査してくれるらしいのでとりあえずは報告待ちですかね。

あとは右後ろのドアバイザーに擦り傷があって結構目立つので交換依頼しておきました。
部品取り寄せで約1週間ぐらいかかるそうです。


ちょっと写真だと分かりにくいかも知れませんが結構傷があります。

IMG_3298.jpg




信長の方ですが

Nol16100203.jpg

真田伝をちょっとだけやってみたり。

Nol16100217.jpg

紅葉の秘宝狩ったりしました。





ブログ始めてみました。

ブログを始めてみました。
趣味の事を色々書いて行こうかと思っています。

たぶんゲームと愛車の事がメインになりそうですが

ゲームは信長のオンラインをやっております。
愛車はレヴォーグ1.6GT S-style (B型)です。

飽きっぽい性格なのでどこまで続くか分かりませんが
よろしくお願いします。IMG_3138.jpg

プロフィール

みっきー

Author:みっきー
趣味の事などを色々書いていきます。


『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」

信onりーだー

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR